PRの日(10月12日 記念日)

東京都渋谷区恵比寿に本社を置き、広報・PRの仕事を教え、プロフェッショナルを育てる学校エファップ・ジャポン(現:M.I.C)を運営する株式会社ミエ・エファップ・ジャポンが制定。

日付はPRの「P」には数字の「10」が、「R」には数字の「12」が隠れていると見て取れるところから。広報・PRの仕事の重要性を広く知ってもらうことが目的。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

「PR」とは、「Public Relations」(パブリック・リレーションズ)の略で、企業や団体などが社会と良い関係を構築するため、また自らの望ましいイメージを多くの人に知らせるための活動を意味する。

現在、広報・PRという職業の活動範囲は多岐に渡る。ファッション・ブランドなどの分野はもちろんのこと、企業内広報、アーティストや世界的人気を集めるスポーツ選手のスポークスマン、さらには政治の世界における報道官など、それぞれの企業・団体ごとにいずれも必要不可欠な存在である。

M.I.C

同社は、ビジネススクール「M.I.C」(Mie Institute of Communication)を運営している。東京・広尾を学習の場として、広報・宣伝・広告・マーケティング・経営マネージメントなどコミュニケーション全般に関する人材教育を行っている。

学長は日本のファッション業界における広報活動を発展させた伊藤美恵が務め、講師陣は現場の第一線で活躍するその道のプロである。PR業界はもちろんのこと、メーカーから自治体まで、業界・業種を超えた様々な実力者を招き、常に新しい情報と社会状況にリンクした授業が行われている。

リンクM.I.CWikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事