引っ越しの日(10月13日 記念日)

「引越専門協同組合連合会」関東ブロック会が1989年(平成元年)に制定。

1868年(明治元年)のこの日、明治天皇が京都御所から江戸城(現在の皇居)に入城された。この日を近代の引越しの始まりとして、引越専門協同組合連合会関東ブロック会の創立15周年を記念して記念日が制定された。

引越専門協同組合連合会は、1974年(昭和49年)に東京で創立された引越専門の運送事業者団体で、現在の名称は「全国引越専門協同組合連合会」である。本部を東京都千代田区神田紺屋町に置く。「ハトのマーク」が目印で、全国の熱意ある専門業者によって構成される。

ハトのマークの引越センター

同連合会には2019年(平成31年)1月時点で、全国で18組合、136社、200センターが加盟する。引越専門「ハトのマークの引越センター」で知られ、「親切・ていねい・安心」をモットーに、全国同一で質の高いサービスを提供している。

リンクハトのマークの引越センター

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事