初恋の日(10月30日 記念日)

島崎藤村ゆかりの宿である長野県小諸市の老舗旅館「中棚荘」が制定。

1896年(明治29年)のこの日、島崎藤村が『文学界』46号に『こひぐさ』の一編として初恋の詩を発表した。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

初恋りんご風呂

同宿は10月から5月にかけて湯船に地元のりんごを浮かべた「初恋りんご風呂」が楽しめるなど、初恋にちなんだ宿としても知られており、10月にはこの日を記念した「初恋プラン」が用意される。また、記念イベントとして初恋をテーマとした作品(俳句・短歌・エッセイ・写真など)をはがきで応募してもらう「中棚荘・初恋はがき大賞」を毎年実施している。

リンク:中棚荘

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事