カレンダーの日(12月3日 記念日)

全国団扇扇子カレンダー協議会と全国カレンダー出版協同組合連合会が1987年(昭和62年)に制定。

1872年(明治5年)に太政官布告で太陽暦が採用されることとなり、明治5年12月3日(旧暦)が1873年(明治6年)年1月1日(新暦)となった。この改暦により、日本は太陽暦を採用している諸外国と外交上の足並みを揃えられることになった。記念日はカレンダーのさらなる普及と発展が目的。また、一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

リンク:全国団扇扇子カレンダー協議会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「12月の記念日」「今日は何の日

関連記事