国際腐敗防止デー(12月9日 記念日)

国連総会において制定。国際デーの一つ。英語表記は「International Anti-Corruption Day」。

2003年(平成15年)のこの日、メキシコのメリダ会議において「国連腐敗防止条約」が調印された。この条約は公務員や国際機関職員などによる贈収賄・横領などの汚職・腐敗行為から生じる経済犯罪を防止するために設置された。この国際デーは汚職・腐敗行為の撲滅を呼びかける日である。

国際腐敗防止デー

リンク:United NationsWikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「12月の記念日」「今日は何の日

関連記事