働く女性の日(12月22日頃 冬至 記念日)

大阪府吹田市で働く女性のために機能的なバッグを製作する革バッグと革小物の企画・販売会社「manri」(マンリ)が2016年(平成28年)に制定。

日付は「冬至の日」であり、その理由は一年でいちばん夜が長い日であり、大人の日であることから。そして、仕事の後もゆっくりと話せる日との思いから。各地で働く女性が集まって井戸端会議をし、元気になって帰る日とすることが目的。日本記念日協会への記念日登録はクラウドファンディングにより達成した。

「働く女性の日」(冬至)は以下の通り。

  • 2016年12月21日(水)
  • 2017年12月22日(金)
  • 2018年12月22日(土)

「manri」のバッグ

「manri」について

「manri」の代表・デザイナーの森田万里子氏は、アクセサリーデザイン制作を経て、バッグの会社にも長年勤めていたが、子育ても重なり、当時から「働く女性のためのもっと機能的でカッコいいバッグが欲しい」という思いが強くあった。

たくさん入ってカッコ良く、しかも色んな洋服に合わせやすい。そんな上質なバッグが有れば良いのに・・・と思った経験から、働く女性の役に立つ事を旨に、自分の考える働く大人の女性の為のバッグを作りたくて2013年(平成25年)に起業した。

色んな経験をして分かる事も多々ある。生活者の視点からデザインされた機能的なバッグ、軽いのは当たり前で上質感のあるシンプルでベーシックなデザインで持つ人を輝かせたいという想いが込められている。

「manri」の名前は、「(ろよず)の人にがありますように・・・」との想いから名付けられた。

リンク:manri

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「12月の記念日」「今日は何の日

関連記事