マイ電柱はお金を払えば誰でも買える

お金はかかるが自分専用のマイ電柱を建てて電気を引くことができる。

電柱1本の値段は5~10万円程度だが、運搬や電力会社への申請などを含めるとマイ電柱のために100万円前後の費用がかかる。これにより自分の敷地内に電柱を建てることができる。何のためにマイ電柱を建てるかというと、一例としては趣味の音楽を聴くことが挙げられる。

オーディオを雑音なく聴くためで、公共の電柱だと他の家の家電製品などから電源にノイズが入ることがあり、マイ電柱だとノイズの無い電源で音質が向上するという。オーディオマニアがプレーヤーやアンプ、スピーカーなどの音響機器だけでなく、電源の質にもこだわる結果、マイ電柱を建てるというわけだ。

2017/09/14

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「生活・科学

関連記事