障害者の日(12月9日 記念日)

国際障害者年の1981年(昭和56年)のこの日に開催された総理府(現在の内閣府)主催の中心記念事業「広がる希望の集い」で制定。厚生省(現在の厚生労働省)が実施。

1975年(昭和50年)12月9日、国連総会で「障害者の権利宣言」が採択された。12月3日は「国際障害者デー」、また、12月3日から12月9日までの一週間は「障害者週間」。障害者問題への理解促進、障害者が人間らしい生活を送る権利とその補助の確保が目的。この日には障害者団体によるシンポジウムなどが行われる。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「12月の記念日」「今日は何の日

関連記事