誕生石の起源 宝石言葉一覧

自分の生まれた月の宝石を身に付けると幸運や加護があるとされる誕生石ですが、その起源とは何だったのだろうか。

誕生石の起源

1912年アメリカの宝石商組合により宝石の販売促進も考慮に入れた上で原則的な誕生石が選定され、何度かの見直しの後に現在のようになった。誕生石の種類は国によって多少異なっていて、日本では1958年に全国宝石卸商協同組合が3月に珊瑚、5月に翡翠を追加して誕生石の選定を行った。

誕生石の起源はユダヤ人の宝石を身に付ける習慣が広まったと考えられていて、旧約聖書の出エジプト記において高僧の胸当てにある12個の宝石が現在の誕生石の種類と順序を決定する基になったとされている。

誕生石と宝石言葉一覧

宝石和名宝石言葉
1月ガーネット(garnet)柘榴石ざくろいし真実、忠実、友愛
2月アメシスト(amethyst)紫水晶むらさきすいしょう誠実、高貴、心の平和
3月アクアマリン(aquamarine)藍玉らんぎょく聡明、勇敢、沈着
コーラル(coral)珊瑚さんご長寿、幸福
ブラッドストーン(bloodstone)血玉けつぎょく献身、勇敢
4月ダイヤモンド(diamond)金剛石こんごうせき清純、無垢
クォーツ(quartz)水晶すいしょう知恵、直観力
5月エメラルド(emerald)翠玉すいぎょく幸運、幸福、誠実
ジェイド(jade)翡翠ひすい長寿、健康、沈着、忍耐
6月パール(pearl)真珠しんじゅ健康、長寿、富
ムーンストーン(moonstone)月長石げっちょうせき幸運、恋の予感
アレキサンドライト(alexandrite)金緑石きんりょくせき高貴、情熱
7月ルビー(ruby)紅玉こうぎょく情熱、仁愛、威厳
カーネリアン(carnelian)紅玉髄べにぎょくずい勇気、思いやり
8月ペリドット(peridot)橄欖石かんらんせき夫婦円満、友愛
サードニックス(sardonyx)紅縞瑪瑙べにしまめのう夫婦和合、清純、幸福
9月サファイア(sapphire)青玉せいぎょく慈愛、誠実、賢明
アイオライト(cordierite)菫青石きんせいせき慈愛、誠実、徳望
10月オパール(opal)蛋白石たんぱくせき希望、幸福、安楽
トルマリン(tourmaline)電気石でんきせき寛大、忍耐、友情
ローズクォーツ(rose quartz)紅水晶べにずいしょう慈愛、平和、優しさ
11月トパーズ(topaz)黄玉おうぎょく友情、希望、潔白
シトリン(citrine)黄水晶きすいしょう友愛、希望
12月ターコイズ(turquoise)トルコ石成功、繁栄
ラピスラズリ(lapis lazuli)瑠璃るり成功、幸運
ジルコン(zircon)風信子石ふうしんしせき安らぎ、克服
タンザナイト(tanzanite)灰簾石かいれんせき高貴、冷静

イオン銀行の口座支店名

イオン銀行は口座の支店名に誕生石の名前を採用していて、口座開設者の誕生月により支店名が決まる。(イオン銀行 支店名について
イオン銀行 支店名一覧

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「歴史・文化

関連記事