消防車はヤフオクで購入できる

消防車は消防署などに設置されており、公の乗り物というイメージだが、ヤフオクで販売されており個人で所有することもできる。

「Yahoo! JAPAN」が提供するインターネットオークションサービス「ヤフオク!」には、「官公庁オークション」という国や地方公共団体の役所が出品するオークションがある。

都道府県・市町村・国税庁が、役所で使っていた物や税金を滞納した人から差し押さえた物などを現金化するためにオークションに出品している。出品される物は、パソコンや家電、本、ゲーム、美術品、自動車、時計、事務用品、不動産などその種類は多い。オークションの落札額は、税金として自治体の収入不足の補填などに割り当てられる。

そんな官公庁オークションに不要になったなどの理由で消防車が出品されている。実際に確認してみると、佐賀県唐津市から「35mはしご付消防ポンプ自動車」が予定価格96万円で出品されている。

35mはしご付消防ポンプ自動車
35mはしご付消防ポンプ自動車
画像元:官公庁オークション

他にも、千葉県芝山町から「水槽付消防ポンプ自動車」が予定価格35万円で出品されている。

水槽付消防ポンプ自動車
水槽付消防ポンプ自動車
画像元:官公庁オークション

消防車の使い道としては、ゴルフ経営者が水まきに使用する、流通業者が海外に輸出するなどが考えられる。「Made in Japan」は海外では一つのブランドとなっており、海外で活躍する日本の消防車を見ることもできる。

以下の動画は、オーストラリア東部のクイーンズランドを襲った洪水災害時の模様で、そこには氾濫し川のようになった道路を悠々と走行するISUZU製消防車の姿が映っている。


リンク:YouTube

どのような経緯でこの消防車がオーストラリアに渡ったかは不明だが、動画には人命救助のために果敢に突き進む消防隊たち、そして水中を何ら問題なさげに進むISUZU製消防車に、外国人からの驚きのコメントが寄せられている。

2018/2/4

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「乗り物

関連記事