プードルカットはオシャレが目的ではない

プードルはそのヘアカットがオシャレで特徴的である。しかし、プードルカットはオシャレが目的ではない。

プードルカット
画像元:わんちゃんホンポ

では何のためにこんなに手の込んだヘアカットを施しているのか。スタンダード・プードルはもともとフランスで人気が高く、発達してきた経緯があり、フランス名を知っていればその答えもおのずと分かる。

プードルは英語で「Poodle」、フランス語で「Caniche」(カニシュ)である。このカニシュは「カモを獲る犬」という意味である。プードルは泳ぎが得意で、もともとは水辺で鴨猟の回収犬として用いられていた。

そのため、狩りがしやすいようにプードルカットのように刈り込んだ。鴨猟の際に水の中に飛び込むため、心臓の周りを刈ってしまうとそれにより麻痺などが起きる。そこで心臓の周りの部分は残して保温に努め、あのようなカットが発達した。

2018/8/13

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「生き物

関連記事