自転車の破損を激減させた方法

最近、海外ブランドの自転車が人気で、街中でもよく目にする。専門店も多くあるが、自転車が搬入される際、商品が壊れて届く事態が多発していた。

VanMoof

そんな中オランダの自転車メーカーVanMoof(バンムーフ)が配送時にある工夫をすることで、破損によるクレームが約80%も減った。それは巧妙な技術ではなく、ちょっとしたアイデアから生まれた。

その方法は梱包用の段ボールにテレビを描くというものだった。段ボールにテレビのイラストを追加することで、中に精密な電化製品が入っていると配送業者に思い込ませ、配送作業を慎重にさせることに成功した。その結果、破損によるクレームが激減した。

リンク:VanMoof

2018/8/31

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「乗り物

関連記事