駅のホームにあるQRコードの役割

最近の駅のホームをよく見ると、ホームドアや床に「QRコード」が付いている。これは何のために付いているのか。

駅のホームのQRコード
駅のホームのQRコード
画像元:withnews

このQRコードをスマホで読み取ると「10,7,4」といった謎の文字が表示される。これは駅員がスマホなどで読み取り、降りる駅の駅員へ送信するためにある。どんな情報を送るかというと、例えば上記の「10,7,4」だと、車椅子の人が10両編成の電車の前から7両目、前から4番目のドアに乗ったという情報になる。この情報を降りる駅に簡単に連絡するためのQRコードである。

ホームドアなどに付いているQRコードは、体の不自由な人のためのものだった。たとえ車椅子の人が複数いても、降りる駅へ正確に素早く知らせ、安全に案内し、運行も遅らせない。これがQRコードの役割である。

2018/9/7

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「乗り物

関連記事