豆乳でバストアップ説は本当か?

豆乳を飲むだけで胸が大きくなるという噂は本当だろうか。現在、過去最大の豆乳ブームを迎えており、その生産量はこの20年で約12倍にもなっている。

豆乳
画像元:キッコーマン

ビタミン・イソフラボン・サポニン・レシチンなど栄養素が多い事もあるが、女性に特に好まれてるいるのが豆乳を飲むと胸が大きくなるという理由である。多くの女性が信じるこの説だが、これは本当の事だろうか。

「豆乳によるバストアップ」を広めたのは、AKB48グループのメンバーで、テレビにおいて話した事が噂の発信源だとする情報がある。AKB48の峯岸みなみによると、指原莉乃が胸を大きくするために豆乳を飲むと言い、本当に毎日豆乳を持って現場に来ていたという。また、前田敦子は朝ご飯の際に豆乳を飲んでいたとの事で、AKB48グループのメンバーが実際に実践していた。

本題に入ると、大豆イソフラボンが体の中に入るとエクオールという女性ホルモンに似た働きをする成分に代謝される。エクオールの産生には個人差があるが、エクオール産生菌と呼ばれる腸内細菌により大豆イソフラボンがエクオールに変換される。

しかし、エクオールは女性ホルモン的な働きをするが、乳腺の方にはあまり行かない。そのため、残念ながらバストアップの効果は期待できないというのが専門家の産婦人科医の意見である。ただし、女性に嬉しい美肌や美髪の効果はしっかり認められている。

インターネットで検索していると、豆乳はバストアップに効果があるとする情報や、実体験として豆乳で胸が大きくなったという情報も見られる。豆乳によるバストアップの可能性はゼロではないのかもしれない。

2018/9/11

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「生活・科学

関連記事