海苔に着色料を使うことはできない

海苔は黒褐色をしている。カラフルな海苔があれば需要もありそうだが、海苔への着色料の使用は法律で禁止されている。

その理由は、海苔に着色をしてしまうと品質の良し悪しが分かりにくくなるためである。海苔の本来の色を着色料でごまかし、品質の悪い海苔を良く見せることができないように法律で定められている。同様の理由から、食肉・鮮魚介類・野菜類・茶・豆腐・味噌・醤油などへの着色料の使用も禁止または制限されている。

カラフルな海苔はないが、代わりに海苔に絵や文字をプリントをした「プリント海苔」はある。下の画像の海苔はカルシウムでプリントされたもので、可愛いお弁当作りなどに役立つ商品である。

プリント海苔

リンク食品衛生の窓大森屋まる浪

2019/6/13

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「食べ物

関連記事