かみ合わせの日(5月5日 記念日)

2015年(平成27年)に創立20周年を迎えることを記念して特定非営利活動法人・日本咬合学会(Japanese Academy of Occlusion:JAO)が制定。

日付は、かみ合わせを意味する「こう(5)ごう(5)」(咬合)と読む語呂合わせから。また、「こどもの日」に最近増えつつある子どものかみ合わせの悪さを考え、健やかな成長を願うこともその理由の一つである。かみ合わせや咀嚼の大切さをPRすることにより、国民の健康の向上と健康長寿に寄与することが目的。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

同学会は、全身健康ならびに咀嚼、それらに付随する咬合に関して基礎的・臨床的探究を行い、情報交換の場を提供し、その進歩発展を通して国民の全身健康の向上と健康長寿の獲得に寄与することを目的としている。そして、種々の症状や悩みを持つ患者さんを、その苦痛や悩みから解放し、健康と長寿を与え、幸せにすることを会員一同願って、活動している。

リンク日本咬合学会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事