こいのわの日(5月10日 記念日)

広島県が制定。

日付は「こ(5)い(1)のわ(0)」と読む語呂合わせから。同県では出会い・結婚支援事業「こいのわPROJECT」を進めており、社会全体で若者の結婚を応援する機運を高めることが目的。記念日は2019年(平成31年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

こいのわPROJECT

出生数の減少・人口構造の変化など人口減少を取り巻く状況は、社会全体において差し迫って重要な問題である。婚姻数も減少しており、結婚ばなれの大きな理由として「出会いがない」ことが挙げられる。こうした状況を打破すべく、同県は「こいのわPROJECT」を始動させた。

「こいのわPROJECT」の合言葉は「みんなでおせっかい」。結婚願望がありながらも「出会いがない」人たちに、出会いからデート、プロポーズ、結婚まで、それぞれのステージで「おせっかい」する。

同県が運営するサイト「ひろしま出会いサポートセンター」(ひろサポ)では、結婚を希望する人が出会いのチャンスに恵まれるよう、暮らしの中の様々なシーンで縁をつないでいる。地域で縁をつなぐ活動や、県内各地で様々なイベントを行い、若者の出会いを応援している。

リンクこいのわPROJECTひろサポ

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事