ドゥーワップの日(7月12日 記念日)

アメリカ生まれのコーラスのスタイル「ドゥーワップ」(doo-wop)をこよなく愛する人々「クログロドゥーワップ団」が制定。

ドゥーワップの魅力とその名称を次の世代につなげていくことが目的。日付は「第1回ジャパンドゥーワップカーニバル」が開催された1981年(昭和56年)7月12日から。このイベントにはキングトーンズ、シャネルズ(ラッツ&スター)などが出演した。

ドゥーワップの特徴は、メロディー(主旋律)以外は「ドゥーワッ」「シュビドゥビ」「ドゥビドゥワ」といった意味を持たない発音でのリズミカルな歌い方(スキャット)にあり、それが「ドゥーワップ」の名前の由来となった。

フランク・ザッパやルー・リード、ジョージ・クリントン、鈴木雅之、山下達郎らは、熱心なドゥーワップ・ファンとして知られている。キングトーンズは、和製ドゥーワップのオリジナルとも呼ばれ、日本にドゥーワップを広めたグループである。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「7月の記念日」「今日は何の日

関連記事