月でひろった卵の日(7月14日 記念日)

山口県柳井市に本社を置き、「果子乃季」(かしのき)の屋号で山口県内44店舗で和洋菓子の販売を行っている「あさひ製菓」株式会社が制定。

日付は1987年(昭和62年)のこの日に果子乃季の1号店がオープンし、メイン商品の「月でひろった卵」が販売されたことから。

「月でひろった卵」は、蒸しカステラの中からクリームがとろけるまろやかで優しい味わいの山口銘菓。国産の高級な栗、地元・山口県産の新鮮で美味しい牛乳とたまご、工場の地下から湧き出る名水「琴名水」(きんめいすい)を使って作られている。

1994年(平成6年)の第22回全国菓子大博覧会(金沢菓子博)において、「月でひろった卵」は内閣総理大臣賞を受賞した。また、2010年(平成22年)に生産数1億個を突破している。

リンク:あさひ製菓月でひろった卵

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「7月の記念日」「今日は何の日

関連記事