ハイエイトチョコの日(8月18日 記念日)

大阪府大阪市生野区に本社を置き、チョコレートやクッキー、ゼリーやキャンディーなどを製造・販売するフルタ製菓株式会社が制定。

日付は「ハ(8)イ(1)エイト(8)チョコ」と読む語呂合わせから。1967年(昭和42年)発売の同社のロングセラー商品「ハイエイトチョコ」の美味しさ・楽しさをより多くの人に知ってもらうことが目的。記念日は2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

ハイエイトチョコ

ハイエイトチョコについて

ハイエイトチョコは、カラフルな丸いチョコの粒をいくつも8の字型の容器にパックしたもので、メガネのような形が子ども達に人気のチョコである。メガネ型のブリスター容器からメガネチョコとも呼ばれている。

1984年(昭和59年)3月に全国菓子大博覧会内閣総理大臣賞を受賞した。2017年(平成29年)に発売50周年を迎え、その売り上げ個数は12億個弱にも上る。

フルタ製菓について

フルタ製菓は、1952年(昭和27年)8月1日に大阪市生野区生野町にて古田三兄弟で、焼菓子製造業を創業したことに始まる。チョコレートが売り上げの多くを占め、セコイヤチョコレート、生クリームチョコレート、ドレミソングチョコレート、ひとくちチョコレート、ピーナッツチョコレート、エアロンチョコレートなどの商品がモンドセレクション金賞を多数受賞している。

リンクフルタ製菓Wikipedia

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「8月の記念日」「今日は何の日

関連記事