産業用ワイパーの日(8月18日 記念日)

東京都千代田区神田駿河台に本社を置き、産業用ワイパーの開発・販売を行う日本製紙クレシア株式会社が制定。

日付は「ワ(8)イ(1)パ(8)ー」と読む語呂合わせから。産業分野で発生する油の汚れ、不純物などの拭き取り作業に使われる紙や不織布などの産業用ワイパー。モノづくりには必要不可欠な産業用ワイパーの存在を多くの人に知ってもらうことが目的。記念日は2018年(平成30年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

産業用ワイパー

同社の産業用ワイパーには、拭き取り性能・吸収性能に優れたリーズナブルな紙ワイパー「キムワイプ」「キムタオル」「JKワイパー」、水や薬液に濡らしても絞って使える丈夫な不織布ワイパー「ワイプオール」などがある。「キムワイプ」は研究検査・分析の定番で実験器具や部品の拭き取りなどに使用される。

6月6日は「ワイパーの日」となっている。この記念日は車の安全に欠かせないワイパーに由来する記念日である。日付は6月はワイパーが最も使われる梅雨の時期であることから。

リンク:日本製紙クレシア

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「8月の記念日」「今日は何の日

関連記事