サブレの日(3月20日 記念日)

大阪府堺市堺区に本社を置き、「ココナッツサブレ」「バターサブレ」「セサミサブレ」など人気のサブレを製造・販売する日清シスコ株式会社が制定。

日付は「サ(3)ブ(2)レ(0)」と読む語呂合わせから。同社の主力製品であるサブレをPRすることが目的。この日を中心にプレゼントが当たるキャンペーンなどを実施している。

日清シスコのサブレ
日清シスコのサブレ

同社のサブレは「ココナッツサブレ」を1965年(昭和40年)に発売して以来、50年以上守り続けてきたこだわりの製法と配合による美味しさで多くの人々に愛され続けてきた。ロングセラー商品「ココナッツサブレ」の美味しさの秘密は、ココナッツ本来の風味が楽しめる天然ココナッツとシュガーコートで、香ばしくコクがあり、サクサクッとして飽きない美味しさである。

リンク:ココナッツサブレ

サブレについて

「サブレ」または「サブレー」(仏:Sablé)は、クッキー・ビスケットの一種であり、バター風味とサクッとした食感が特徴の洋菓子である。

サブレの名前は、サブレが作られたフランス西部の町サブレ=シュル=サルトに由来する説がある。また、フランス語の「sablé」は「砂で覆われた」といった意味合いを持ち、砂が崩れるような食感から名付けられたとする説もある。

家庭でも簡単に作ることが出来るが、土産品として売られている商品も多く、有名なサブレとしては、鎌倉の「鳩サブレー」、東京や福岡の「ひよ子サブレー」、名古屋の「ぴよりんサブレ」などがある。

鳩サブレー
鳩サブレー
リンク:豊島屋

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「3月の記念日」「今日は何の日

関連記事