日焼け止めは外出する30分前に塗る

夏の強い紫外線から肌を守ってくれる日焼け止めだが、ビーチなど外で塗る姿も目にするが、太陽に当たる30分前に塗るのがベストである。

日焼け止め
画像元:ロート製薬

日焼け止めは塗ってすぐに効果を発揮するものではない。塗った直後だと皮膚になじまず、十分な効果を発揮できない。皮膚に塗って、皮膚に成分がなじむ事でその効果が十分に発揮される。そのため、目安としては外出する30分前に塗るのがよい。

2018/8/14

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「生活・科学

関連記事