ガムを噛むだけでダイエット効果がアップする

運動中にガムを食べるとダイエット効果がアップする。ガムを噛むと体には意外な変化が起きる。

ガム

ポイントとなるのは筋肉の活動量で、ガムを噛んで運動している時のあご、太ももの表・裏、すね、ふくはらぎの筋肉の活動量を計測してみる。すると、ガムを噛んで運動した時には、あごだけでなく、計測した足の筋肉の活動量も増加するという結果になった。

これはガムを噛むことによって、その刺激が脳の運動をつかさどる運動野に伝わり活性化される。そして活性化した運動野から全身の筋肉にもっと活動するように指令が出る。これにより筋肉の活動量がアップする。ガムを噛んで運動するだけで、筋肉における消費カロリーを増やし、ダイエット効果が見込める。

2018/10/18

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「生活・科学

関連記事