「ん」から始まる言葉と曲

通常の日本語において、「ん」から始まる言葉は存在しない。しかし、日本語の曲や日本語以外に由来する言葉には「ん」から始まる語句がいくつか存在する。

そんな「ん」から始まる言葉・曲の一例を以下に挙げてみる。

  • ンゴロンゴロ保全地域(Ngorongoro Conservation Area):タンザニアにある自然保護地域。火山のカルデラに広がる草原で、多種多様な動物が生息し、1979年に世界自然遺産に登録された。

  • ンジャメナ(N'Djamena):アフリカ中央部にあるチャド共和国の首都。全世界の首都で唯一「ん」で始まる地名として知られる。面積352km2、人口約109万人である。

  • ンビラ:アフリカの民族楽器。板や箱の上に並んだ鉄や竹の棒を親指の爪ではじいて演奏する楽器で、カリンバ(Kalimba)などの名称でも呼ばれる。
  • ンビラ

  • ん廻し(んまわし):古典落語の演目の一つ。別題は運廻し(うんまわし)。通しで演じられることは少なく、前半は寄合酒(よりあいざけ)、後半は田楽喰い(でんがくぐい)の名で独立して演じられる。

  • NDA!〔んだ!〕:青森県・津軽地方出身の吉幾三の曲で、「俺ら東京さ行ぐだ」の続編とも言われている。「NDA!NDA!」という合いの手が頻繁に出てくる曲である。

  • ンガヨン・ガビ(Ngayong Gabi):タガログ語で歌うフィリピンの曲。ンガヨン(Ngayong)は「今日」、ガビ(Gabi)は「夜」を意味し、ンガヨン・ガビ(Ngayong Gabi)は「今夜」の意味である。

カラオケには「ん」から始まる曲が、上記のNDA!〔んだ!〕、ンガヨン・ガビなど20曲以上が登録されている機器もある。方言を除いた通常の日本語には「ん」から始まる言葉は無いに等しい。そのため「しりとり」において、「ん」で終わる語句を使用したら敗北となる。

リンクニコニコ大百科Wikipedia

2019/5/24

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「歴史・文化

関連記事