アスリートの間でネイルが流行る理由

ネイルは女性が行う爪のケアやオシャレというイメージがあるが、最近では男女を問わずアスリートの間でネイルが流行っているという。

アスリートネイル

アスリートのネイルは単なるオシャレのためではなく、少しでも記録を伸ばすため、より競技に集中するために行っている。

例えば、陸上競技や野球などでアスリートが走る時には、一般の人が走る時とは異なる強い負担が足に掛かる。その時に爪にも負担が掛かる。また、サッカーやバスケットなどでは競技中に足を踏まれるなどして、爪を傷めてしまうこともある。

ネイルは塗り方によっては爪を保護する役割もあり、爪を傷めることや爪が割れることなどを防ぐ効果がある。結果として、アスリートはネイルをすることで、最大限のパワーやパフォーマンスを発揮することができる。

アスリートのネイルは多方面から需要があるという。また、「アスリートネイル」の重要性をより多くの人に知ってもらうことを目的に活動する一般社団法人アスリートネイル協会が2015年に設立されている。同協会ではアスリートの爪を守るプロフェッショナルとして、「ネイルトレーナー」を養成し、資格の認定などを行っている。

もちろんネイルにはオシャレという側面もあるが、よりよい結果を残すことを目標とするアスリートの間で、爪を保護する目的でネイルが注目されている。

リンクアスリートネイル協会Wikipedia

2019/10/2

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「スポーツ

関連記事