「サントリー天然水」が人の命を救う

ミネラルウォーターの定番商品である「サントリー天然水」。近年、飲むだけではなく、人の命を救うアイテムとして注目されている。

サントリー天然水

それはサントリー天然水のペットボトルが心臓マッサージの練習に使えるためである。このペットボトルは中身が空の状態だと、押し心地や硬さが心臓マッサージに最適で、これを利用した取り組みが行われている。

普通のペットボトルだと、空の状態で栓をして床に置き、手の平で押さえると凹んでしまう。一方、サントリー天然水のペットボトルは、押さえても程よく反発して凹まない。検証を行ったところ、世界中に普及している心臓マッサージの訓練用人形と、押した時の反発が非常によく似ていることが分かった。

そこで、一般社団法人ファストエイドは、このペットボトルを使った心臓マッサージ訓練用のシートをサントリーと共同開発した。この訓練でシートの真ん中に置いて使用する空のペットボトルとしてサントリー天然水のペットボトルが推奨されている。

CPRトレーニングボトル
CPRトレーニングボトル
CPRトレーニングボトル
CPRトレーニングボトル
CPRトレーニングボトル
CPRトレーニングボトル
CPRトレーニングボトル
CPRトレーニングボトル
画像元YouTube

「CPR」とは「心肺蘇生法」を意味する「CardioPulmonary Resuscitation」の略である。YouTubeの動画では、訓練は2人1組で行い、訓練用シートの上に空のペットボトルを置き、1人がペットボトルを動かないように押さえて、もう1人がペットボトルを動画のリズムに合わせて2分間押し続けるという訓練方法が紹介されている。これにより心臓マッサージのやり方を学ぶというものである。

救急車が来るまでの間に行う心臓マッサージや人工呼吸の心肺蘇生法により救命率は2倍以上になる。多くの人が応急手当に自信がないと感じている中で、この心臓マッサージの訓練は空のペットボトル1本あればできる。そして、実際にこのペットボトルを使用した講習を受けた人が、路上で倒れた人の救助を行い、成功したという実例もある。

リンクサントリーファストエイドCPRトレーニングボトルプロジェクトWikipedia

2019/10/4

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「生活・科学

関連記事