大阪港開港記念日(7月15日 記念日)

1868年(慶応4年)のこの日、安治川の河口に大阪港が開港した。

6世紀頃に国際港として栄えた難波津なにわづ住吉津すみのえのつといった海港は、やがて淀川が運ぶ土砂の堆積で衰退してしまった。そこで、安治川上流の川口波止場に運上所をつくり、大阪港として開港した。

大阪市では、大阪港開港記念日(7月15日)と海の日(7月19日)に因んで、市民の海や港への関心を高め、また親しんでもらえるように「大阪港みなとまつり」を開催している。

5月20日は「東京港開港記念日」、6月2日は「横浜港開港記念日・長崎港開港記念日」、7月1日は「函館港開港記念日」。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「7月の記念日」「今日は何の日

関連記事