「生き物」記事一覧

寒さや恐怖、感動で鳥肌が立つ体の仕組み

寒さや恐怖、嫌悪感に対して反応した時、「鳥肌が立つ」と言う。関西地方では寒くてイボが出ることから「さぶいぼ」とも言う。これは立毛筋という筋肉が収縮する現象。

[続きを読む]

渡り鳥が移動する方向が分かる理由

渡り鳥は、食糧や繁殖などの事情に応じて何千キロという長い距離を移動する。毎年同じコースを飛び、北半球では北の地域で繁殖し、南の暖かい地域で越冬する。

[続きを読む]

汗が臭い人と臭くない人の違い

そもそも汗自体に臭いはない。

[続きを読む]

牛、パンダ、シマウマの地肌の色は何色か

白黒模様の牛(ホルスタイン)の毛を剃ると地肌も白黒の色をしている。

[続きを読む]

濡れると花びらが透明になる花がある

日本で見られるサンカヨウ(山荷葉)という花で、普段は白色の花だが、雨などに濡れると花びらが透明になる。

[続きを読む]

年をとるとまつ毛も白髪になる

人間は年をとると髪の毛や眉毛が白髪になるが、まつ毛はどうだろうか。

[続きを読む]

クジャクはかなり飛ぶことができる

メスを誘うために大きく広がる美しい羽が特徴のクジャクだが、動物園において地面で羽を広げる姿しか見たことがない。

[続きを読む]

イヌのためのイヌ専用のテレビ番組が存在する

海外にはイヌが見るためだけに作られたテレビ番組が存在する。

[続きを読む]

足が8本しかないタコみたいなイカがいる

姿かたちはイカで足が8本しかない、その名も「タコイカ」という生物がいる。

[続きを読む]

カメレオンは死んだ時、体色は何色をしているか

カメレオンは、黄色系統・緑色系統・茶色系統の範囲に限るが、周囲の環境に合わせて体の色を変えることができることで有名だ。では、死んだときは何色になるのだろうか。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加