「生き物」記事一覧

接着剤業界が注目するフジツボ

壊れた物をくっつける時などに役立つ「接着剤」。しかし、接着剤は水に濡れるとくっつきづらく、剥がれやすいという弱点がある。

[続きを読む]

サザエの殻の棘と蓋の役割

サザエの特徴として「殻の棘(とげ)」と「蓋(ふた)」があるが、これらには外敵から身を守る以外にも重要な役割がある。

[続きを読む]

ラッコは寝る時に海藻を体に巻く

海の上で生活をしている「ラッコ」は、そのまま寝ると流されてしまう可能性がある。では、ラッコはどうやって寝ているのか。

[続きを読む]

「のら猫」と「どら猫」の違いとは

国民的アニメ『サザエさん』のオープニングには、「お魚くわえた どら猫 追っかけて」という歌詞があり、「どら猫」が登場する。

[続きを読む]

メロンに網目の模様がある理由

メロンの特徴の一つとして、表面の網目の模様がある。他の果物にはないメロンの網目は何のためにあるのか。

[続きを読む]

昆布が海の中でダシが出ない理由

昆布は煮物など日本料理のダシとして利用される。料理の時には美味しいダシが出るが、海の中ではダシが出ない。

[続きを読む]

コアラが木に抱きつく理由

コアラは木の上で生活していて、ユーカリの葉をむしゃむしゃ食べたり、木に抱きついてジッと動かずに寝ていることが多い。

[続きを読む]

四つ葉のクローバーになる理由

クローバーは、マメ科シャジクソウ属の多年草で、シロツメクサ(白詰草)の別名。普段見られる三つ葉の変異体が「四つ葉のクローバー」である。

[続きを読む]

蚊が人の血を吸う理由

夏になると蚊に刺されることも多くなり、蚊を駆除するための蚊取り線香は夏の風物詩の一つにもなっている。

[続きを読む]

竹の花は約120年に1度だけ咲く

2019年の春に日本各地で竹の花が咲いたというニュースが報じられた。多くの植物は年に1回花を咲かせるが、マダケの場合、花が咲くのは約120年に1度とされる。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加