タコの日(7月2日 記念日)

蛸研究会が制定。

関西地方では7月2日頃の半夏生に蛸を食べる人が多いことから。この時期は雨が多く、農作物がタコの吸盤のように大地にはいつき、しっかり根付くようにという願いと、これから夏にむけて体力・精力をつけるという意味が込められている。

8月8日も「タコの日」。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「7月の記念日」「今日は何の日

関連記事