記事一覧

サウナは約100℃の高温なのにヤケドしない理由

サウナの温度は意外と高く、90~100℃になる場合もある。こんな高温だとヤケドしてしまいそうだが、なぜヤケドしないのだろうか。

[続きを読む]

渡り鳥が移動する方向が分かる理由

渡り鳥は、食糧や繁殖などの事情に応じて何千キロという長い距離を移動する。毎年同じコースを飛び、北半球では北の地域で繁殖し、南の暖かい地域で越冬する。

[続きを読む]

宙返りしてる飛行機の中で水や風船はどうなるか

地上で逆上がりをした状態でコップに水を注ごうとすると、水は重力によって下向きに流れてしまうため、コップをそのままの状態では入れることができず、コップを地面側にして受けないと水を入れることができない。

[続きを読む]

〔オリンピック〕やり投げの人類最高記録は出ない

過去のやり投げの記録はどんどん伸びて100mを超すようになった。やがて、やりがフィールド内におさまらないようになり、競技が危ないという状況になった。

[続きを読む]

豪華客船などの大型船を停泊させるために必要な水先人

豪華客船などの大型船が東京湾に入る時には、スーツを着た職業・水先人(パイロット)の人が必要になる。

[続きを読む]

浅草に芋スイーツが多いのは川越の下流だから

浅草には、大学芋や芋ようかんなど芋スイーツが数多くある。例えば、創業100年の老舗である舟和の芋ようかんや、創業140年の興伸の大学いもなど、芋スイーツ店は浅草寺エリアに約20店舗もある。

[続きを読む]

浅草の風神・雷神像は頭と胴体で時代が違う

世界的に有名な観光地である浅草。その浅草にある雷門(正式名称は風神雷神門)には、門に向って右側に風神、左側に雷神が設置されている。

[続きを読む]

劇団四季のライオンキングのマスクにある工夫

日本を代表する演劇集団「劇団四季」の創立は1953年(昭和28年)のこと。その劇団四季が公演しているミュージカルのライオンキングは10,000回を超える日本最長ロングランを更新中である。

[続きを読む]

炭酸水は飲み方次第で痩せたり太ったりする

炭酸水はここ数年で大幅に生産量が増えた飲み物。炭酸ガスで胃の中が膨れるためお腹がいっぱいになった感覚になり、ダイエット効果もある。

[続きを読む]

東京タワーの赤白の色分けは今と昔で違う

東京タワーといえば赤と白のツートンカラーが特徴的だが、東京タワーの配色は今と昔では違う。

[続きを読む]

ファミレスのメニュー表にはオススメ商品を頼んでしまう仕掛けがある

ファミレスのメニュー表にある意外な仕掛け。客の目線は必ず「?型」に動く。

[続きを読む]

〔オリンピック〕リオ大会の女子レスリングのメダルラッシュはウエイト器具に頼らない結果

2016年(平成28年)第31回リオデジャネイロ大会において女子レスリングは全6階級のうち、金メダル4個、銀メダル1個を獲得し、世界中にその強さを見せつけた。

[続きを読む]

〔オリンピック〕リオ大会での国歌は従来よりゆっくり流れた

2016年(平成28年)第31回リオデジャネイロ大会において、表彰式での国歌がゆっくりに感じられた人も多いようだ。

[続きを読む]

同じカカオ70%チョコレートでも美容・健康効果に差がある

カカオ豆に含まれるカカオポリフェノールには動脈硬化を防いだり、脳を活性化させる効果がある。他にも、がん予防、認知症予防、老化予防など、様々な効果が研究により明らかにされている。

[続きを読む]

卓球台が青色になったのはタモリのせい

卓球台と言えば鮮やかな青色が印象的だが、一昔前は濃い緑色が一般的だった。

[続きを読む]

〔オリンピック〕リオ大会での卓球メダル獲得は日本製の卓球台が要因

2016年(平成28年)に実施された第31回リオデジャネイロ大会では、卓球男子シングルスで水谷隼選手が3位の銅メダル、団体では2位の銀メダルを獲得した。

[続きを読む]

玉子焼き器には「関東型」「関西型」「名古屋型」がある

玉子焼きを作る専用の調理器具である玉子焼き器。関東、関西、名古屋でそれぞれ形が異なり、「関東型」は正方形、「関西型」は縦長、「名古屋型」は横長をしている。

[続きを読む]

加山雄三は岩倉具視の子孫で玄孫にあたる

岩倉具視は幕末・明治の偉人である。

[続きを読む]

日本橋三越本店は傘のひと工夫で江戸の話題を集めていた

三越の前身である呉服店「越後屋」だった江戸時代に始まったもの。

[続きを読む]

知らないうちに事故物件に住んでいる可能性がある

事故物件とは、敷地内で病気・事故・自殺などによって人が亡くなった物件のこと。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加