「代官山」の地名の由来

東京都渋谷区にある「代官山」は正式には「代官山ちょう」で、渋谷区の南西部に位置する。ブティック、洋菓子店、レストラン、カフェなどの商業施設も多く、おしゃれな町として人気が高い。また閑静な高級住宅地でもある。

代官所の所轄林があった場所

かつてこの地は山林地で、その林が代官所の管轄であったことに由来するという説がある。他にも、この地に代官の屋敷があったためという説もある。2000年(平成12年)、複合施設・代官山アドレスが開業し、施設内のタワーマンション・代官山アドレス ザ・タワーはこの付近では唯一の高層建築としてランドマークとなっている。


大きな地図で見る

「代官山町」のデータ

人口1,848 人(2012年11月30日時点)
郵便番号150-0034
区域代官山町のみ
東急東横線「代官山駅」

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「渋谷区の地名の由来」「東京の地名の由来

関連記事