「生活・科学」記事一覧

有人潜水調査船「しんかい6500」の役割

日本の深海調査をけん引してきたのが有人潜水調査船「しんかい6500」であり、その名の通り水深6500mまで潜航が可能である。

[続きを読む]

「水族館の巨大水槽」と「うどん」の関係

水族館ではジンベエザメが優雅に泳ぐような大きな水槽を見ることが出来るが、この巨大水槽はアクリル製のものが一般的である。

[続きを読む]

タッチパネルが反応する仕組み

スマートフォンなどに採用されているタッチパネルは、少し触っただけで反応する。その仕組みを簡単に確認してみる。

[続きを読む]

洗濯物の生乾きのニオイの原因

洗濯物を部屋の中で干した時などに生乾きになると、独特の嫌なニオイがする。部屋干しによるニオイは、梅雨の季節の悩みの一つでもある。

[続きを読む]

ノーベル賞をセロハンテープと鉛筆で受賞

ノーベル賞はその歴史と伝統などから世界的に権威が高い賞とされる。そのノーベル賞をセロハンテープと鉛筆だけで受賞した人がいる。

[続きを読む]

年を重ねると涙もろくなる理由

その人の性格など個人差はあるが、一般的に人は若い時に比べて年を重ねるほど感動しやすく、涙もろくなる傾向にある。

[続きを読む]

QRコード開発のきっかけは囲碁

二次元バーコードの「QRコード」は、キャッシュレス決済の普及により街中のいたるところで見かけるようになった。

[続きを読む]

北海道の流氷はどこから流れてくるか

「流氷(drift ice)」は北海道の冬の風物詩でもある。日本では北海道の北東に位置するオホーツク海の流氷が有名だが、この流氷はどこから流れてくるのか。

[続きを読む]

2021年の「二十四節気」「雑節」一覧

2021年(令和3年)の「二十四節気(にじゅうしせっき)」「雑節(ざっせつ)」の日付について確認してみる。

[続きを読む]

2021年の「国民の祝日」一覧とカレンダー

2021年(令和3年)の「国民の祝日」の日付について確認してみる。2021年は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される予定の年であり、少し変則である。

[続きを読む]

右利きの人が多い理由

日本だけでなく世界的に見ても右利きの人が多く、その割合は右利きの人が90%、左利きの人が10%だと言われている。

[続きを読む]

イヤホン誕生のきっかけは10円玉

イヤホンは日本で初めて開発された商品である。その当時、イヤホンの開発者がテレビである映像を見たことがきっかけとなり、イヤホンが誕生した。

[続きを読む]

鼻に水が入ると痛い理由

人間は風呂やプールなどで鼻に水が入るとツーンとした痛みを感じる。これには水と体液の塩分濃度が大きく関係している。

[続きを読む]

渋谷スクランブルスクエアの煙突と白煙

2019年(令和元年)11月1日に開業した「渋谷スクランブルスクエア」は、開業3ヵ月で来館600万人を突破した。

[続きを読む]

子どもが夢中になるキャラクターシール

子どもは家具などにシールをペタペタ貼るのが好きだが、そのきっかけは1963年(昭和38年)の「鉄腕アトム」のシールであった。

[続きを読む]

オーロラが見える理由

「オーロラ(aurora)」とは、大気の発光現象であり、地球において北極や南極の周辺など緯度が高い地域で見ることができる。

[続きを読む]

トイレの忘れ物をゼロにする方法

高速道路のサービスエリア(SA)のトイレにおいて、携帯電話やスマートフォンなどの忘れ物をゼロにしたある画期的なアイデアがある。

[続きを読む]

年を取ると耳が遠くなる理由

年齢を重ねると耳が遠くなると言われるが、一般的に加齢により高い周波数の音から聞こえにくくなるという特徴がある。

[続きを読む]

ロボット掃除機「ルンバ」の歴史

現在、家庭用のロボット掃除機として有名な「ルンバ(Roomba)」を開発・販売しているのはアメリカのアイロボット社(iRobot)である。

[続きを読む]

セルフ式ガソリンスタンドに従業員がいる理由

今では当たり前になっている「セルフ式ガソリンスタンド」だが、「セルフ式」とはいえ、必ず従業員(スタッフ)が常駐している。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加