「生活・科学」記事一覧

視力検査に1.1がない理由

健康診断や眼鏡を作る時などに行う視力検査では、視力表を使うことがある。多くの場合、その視力表には1.1がない。

[続きを読む]

「世界最小の印刷された本」は0.75ミリ角

世界で一番小さい本は2013年3月に日本の凸版印刷株式会社が製作に成功した。その大きさは当時の世界記録0.9ミリ角を上回る0.75ミリ角である。

[続きを読む]

ピアノの鍵盤数が88鍵より増えていない理由

ピアノの歴史は古く、その誕生は今から300年以上も前で、イタリア・フィレンツェのメディチ家の目録から、1700年にはピアノがすでに存在していたとされる。

[続きを読む]

クモの糸で弦を作ったバイオリンがある

美しい音色を奏でるバイオリンだが、その弦には様々な素材が使われる。一般的には大きく分けて、ガット弦、スチール弦、ナイロン弦の3種類がある。

[続きを読む]

自衛隊には引き算の訓練をする人がいる

自衛隊には戦闘を行う部隊だけでなく、「給養員」という料理を作ることを専門とした隊員など様々な職種の人たちがいる。

[続きを読む]

ホッチキス針の箱の裏に書いてある文言

ホッチキス針の箱の裏にはある一文が記載されている。それは知っていれば無駄が省ける嬉しい事実である。

[続きを読む]

病院のエレベーターには特別な機能がある

病院のエレベーターには普通のエレベーターには付いていない大切な機能がある。それが直行運転の切り替えスイッチである。

[続きを読む]

レントゲンが撮影できるのは千葉県のおかげ

レントゲンが日本中で撮影できるのは千葉県で採れるある資源のおかげである。それはレントゲン撮影の時に使う造影剤と関係がある。

[続きを読む]

ハリケーンは女性の名前を付けると被害が大きい

カトリーナやチャーリー、サンディー、デイビッドなどアメリカの台風「ハリケーン」には人の名前が付けられている。

[続きを読む]

温泉が掛け流しになっている理由

温泉は少しずつお湯が出る掛け流しになっている。循環させることでお湯をきれいに保つ役割もあるが、もう1つ重要な役割がある。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加