「乗り物」記事一覧

自転車のタイヤのキャップの役割

自転車のタイヤの空気を入れるところにキャップがあるが、これは「タイヤの空気を漏れないようにするためのもの」とは少し違う役割がある。

[続きを読む]

お米の量が50粒違うと味が台無しになる駅弁

鉄道旅の楽しみの一つである駅弁。日本全国に2,000種類以上の駅弁があると言われている。そんな駅弁の中にたったお米50粒で味が台無しになる駅弁がある。

[続きを読む]

西から東京に来た飛行機が千葉に向かう理由

西日本から東京に向かう時、飛行機はとても不思議なルートを通って飛んでいる。それは最短距離ではなく、わざわざ遠回りをしている。

[続きを読む]

東京駅から350kmの地点に見える建物

東京から新大阪に新幹線で向かう途中、ちょうど350kmの地点に建物がある。それはキリンビール名古屋工場である。

[続きを読む]

新幹線のトイレが臭くない理由

公衆トイレなど一般的なトイレは使用していない際、ドアが開くようになっているが、新幹線のトイレは常にドアが閉まっている。

[続きを読む]

駅限定の水をJRが販売している理由

駅のホームには自動販売機が置かれ、そこにはお茶や炭酸飲料、ジュースなど様々な飲料メーカーのドリンクが並んでいる。その中にミネラルウォーターがある。

[続きを読む]

飛行機の機体が白色の理由

空港には様々な航空会社の飛行機が並んでいるが、JALもANAも海外の航空会社も多くの飛行機の機体は白色をしている。機体を白くするのには大きなメリットがあるためである。

[続きを読む]

飛行機の異常は10円玉で発見できる

飛行機の整備には様々な道具が使われているが、整備士は10円玉を使って異常を発見できるように訓練されている。いったい10円玉をどのように使うのか。

[続きを読む]

東京駅には総理大臣の暗殺現場が2つある

かつて日本では総理大臣が一般市民の前で暗殺・襲撃された事がある。その舞台となったのが東京駅で、今でも暗殺の現場と分かる場所が2ヵ所ある。

[続きを読む]

駅のホームにあるQRコードの役割

最近の駅のホームをよく見ると、ホームドアや床に「QRコード」が付いている。これは何のために付いているのか。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加