「永坂町」の地名の由来

東京都港区にある「永坂町ながさかちょう」は町名としては現在「麻布永坂町」である。六本木麻布狸穴町と接する。

長い坂があった場所

文字通り長い坂があったことに由来する。南北に走る長い坂は、かつての飯倉永坂から狸穴を通り、永坂町までの長い坂であった。1869年(明治2年)、麻布永坂町・板倉永坂町・麻布永坂光照寺門前を合わせて麻布永坂町となり、1872年(明治5年)、武家地・寺社地を合併した。


大きな地図で見る

「麻布永坂町」のデータ

人口228 人(2013年1月1日時点)
郵便番号106-0043
区域麻布永坂町のみ
なし

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「港区の地名の由来」「東京の地名の由来

関連記事