「東京の地名の由来」記事一覧

「音羽」の地名の由来

東京都文京区にある「音羽おとわ」は文京区の西に位置し、大塚小日向水道関口目白台と接する。南北に細長く、最南端で神田川に接する。

[続きを読む]

「本駒込」の地名の由来

東京都文京区にある「本駒込ほんこまごめ」は文京区の北に位置し、北は北区田端、豊島区駒込、東は千駄木、南は白山、西は千石と接する。

[続きを読む]

「千石」の地名の由来

東京都文京区にある「千石せんごく」は文京区の北に位置し、北側を豊島区巣鴨本駒込、南側を白山大塚と接する。

[続きを読む]

「大塚」の地名の由来

東京都文京区にある「大塚おおつか」は文京区の北西に位置する。北から西にかけて、豊島区の南大塚、東池袋南池袋、雑司が谷と接する。また、文京区の千石小石川小日向音羽と接する。JR山手線「大塚駅」は豊島区南大塚が所在地となる。

[続きを読む]

「西片」の地名の由来

東京都文京区にある「西片にしかた」は北西を白山、北東を向丘、東を弥生、南を本郷と接する。

[続きを読む]

「目白台」の地名の由来

東京都文京区にある「目白台めじろだい」は文京区の西に位置し、東を音羽、南を関口、北を豊島区雑司が谷と接する。

[続きを読む]

「小石川」の地名の由来

東京都文京区にある「小石川こいしかわ」は文京区の中央に位置し、北側を大塚千石白山と、南側を西片本郷春日小日向と接する。

[続きを読む]

「小日向」の地名の由来

東京都文京区にある「小日向こひなた」は北側を音羽大塚小石川と、南側を春日水道と接する。

[続きを読む]

「水道」の地名の由来

東京都文京区にある「水道すいどう」は文京区の南に位置し、東西に細長い町域を持つ。北側を音羽小日向春日と、南側を関口後楽と接する。

[続きを読む]

「関口」の地名の由来

東京都文京区にある「関口せきぐち」は文京区の南西に位置し、北側を目白台音羽水道と接し、南側は新宿区と接する。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加