「食べ物・お酒」記事一覧

日本で初めてペットボトルで売り出された商品は醤油

日本初のペットボトルの商品は1977年(昭和52年)にキッコーマンから発売された醤油である。

[続きを読む]

パンのセルフサービスは広島の「アンデルセン」が発祥

現在では当たり前になっているパンを自分でトレイにのせてレジへ持っていくというセルフサービスは広島の「アンデルセン」が発祥である。

[続きを読む]

プッチンプリンのカラメルソースは最後に入れる

1972年(昭和47年)にグリコ協同乳業株式会社(現:江崎グリコ株式会社)から発売されたプッチンプリン。累計販売個数51億個で「世界で最も売れたプリン」としてギネス世界記録に認定されている。

[続きを読む]

焼き梅干しは脂肪燃焼と代謝アップに効果がある

梅干しにはバニリンという成分が豊富に含まれていて、そのバニリンには脂肪燃焼を促進する効果があり、痩せやすい体質になると言われている。

[続きを読む]

マクドナルドはガン治療の技術で美味しくなった

ハンバーガーの命ともいえるビーフパティの肉汁が、ガン治療の技術により大きく変わった。

[続きを読む]

果汁100%のジュースにだけ果物の切り口がある

果汁100%の飲み物には果物の切り口のイラストがある。一方、果汁100%でない場合には切り口以外のイラストとなっている。

[続きを読む]

モンブラン誕生のきっかけはベビースターラーメンと似ている

ベビースターラーメンは、三重県津市に本社を置く株式会社おやつカンパニーが製造する味付けフライ麺風のスナック菓子である。

[続きを読む]

イタリア料理のカルパッチョは画家の名前に由来する

カルパッチョ(Carpaccio)とは、発祥国イタリアでは、生の牛肉の薄切りに、チーズまたはソースなどの調味料をかけた料理のことである。

[続きを読む]

牛乳はペットボトルで販売してもよい

牛乳といえばスーパーやコンビニで紙パックやビンに入って販売されているが、ペットボトルに入ったものは見たことがない。牛乳はペットボトルで販売してはいけない法律でもあるのかというとそうではない。

[続きを読む]

「スマイルボール」という切っても涙が出ない玉ねぎがある

普通の玉ねぎは、みじん切りなどをすると目が痛くなり、涙が出てしまう。一方、「スマイルボール」という玉ねぎは、見た目も中身も普通の玉ねぎと同じように見えるが、近くで切っても涙は出ない。また、生で食べても辛くないという特徴がある。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加