記事一覧

「のら猫」と「どら猫」の違いとは

国民的アニメ『サザエさん』のオープニングには、「お魚くわえた どら猫 追っかけて」という歌詞があり、「どら猫」が登場する。

[続きを読む]

「フライ」と「カツ」の違いとは

油で揚げた料理として、アジフライやエビフライなどの「フライ」と、豚カツやチキンカツなどの「カツ」がある。これらの違いは何だろうか。

[続きを読む]

「旦那」の語源・由来

妻が夫のことを誰かに話す時、「うちの旦那はいつも…」と「旦那」という言葉を使う。なぜ「夫」のことを「旦那」と呼ぶのか。

[続きを読む]

レジ袋が開発された意外な理由

スーパーやコンビニなどで買い物をした時、買った商品を持ち帰るために「レジ袋」を使う。そんなレジ袋の誕生の物語である。

[続きを読む]

メロンに網目の模様がある理由

メロンの特徴の一つとして、表面の網目の模様がある。他の果物にはないメロンの網目は何のためにあるのか。

[続きを読む]

「近畿」と「関西」の違いとは

「近畿」と「関西」は同じような意味合いを持つ言葉だが、その違いを説明するのは意外と難しい。その言葉の成り立ちから確認してみる。

[続きを読む]

天気予報でアイスの売上が上がる

進化を続ける天気予報によって、より正確な天気が分かるようになってきた。そんな天気予報を利用して売り上げを伸ばす企業も増加している。

[続きを読む]

紙で指を切るととても痛い理由

本やコピー用紙のような紙の縁で指を切ると何故かとても痛い。紙で指を切ると痛いのは紙の縁に秘密がある。

[続きを読む]

学生服にカラーをつける理由

詰襟(つめえり)の学生服には、襟の部分に「襟カラー」または単に「カラー」と呼ばれる白いプラスチックをつける。

[続きを読む]

調味料「ケチャップ」の歴史

「ケチャップ」(ketchup)とは、野菜・果実・キノコ・魚介類などを原料にした調味料である。トマトを用いたものは「トマトケチャップ」と呼ばれる。

[続きを読む]

昆布が海の中でダシが出ない理由

昆布は煮物など日本料理のダシとして利用される。料理の時には美味しいダシが出るが、海の中ではダシが出ない。

[続きを読む]

「イライラ」の語源・由来

「イライラ」とは、自分の思い通りにならない時などに神経が高ぶるさま、いらだたしいさま。また、このような状況を「イライラする」と表現する。

[続きを読む]

カスタネットが赤と青の理由

カスタネット(castanets)は、スペインで発達した木製の打楽器である。日本では教育用の楽器として、赤と青のカスタネットが使用される。

[続きを読む]

日本にカレーライスが伝わった歴史

日本人の国民食とも言われる「カレーライス」は、カレーをご飯にかけて食べる料理である。その歴史の一説を確認してみる。

[続きを読む]

「シリカゲル」の意外な利用方法

シリカゲル(silica gel)は、無色半透明で、多孔質構造を持ち表面積が広いため、主に乾燥剤として利用される。

[続きを読む]

「クロワッサン」の歴史と形の秘密

「クロワッサン」は「女性の好きなパン」で第1位になるほどの人気がある。そんなクロワッサンには「丸まったもの」と「真っ直ぐなもの」がある。

[続きを読む]

「関取」の名前の由来

「関取」(せきとり)とは、大相撲の番付の階級の総称であり、「幕内」「十両」の力士を指す。

[続きを読む]

「清水の舞台」がせり出している理由

「清水寺」は、京都でも有数の観光地として有名であり、「古都京都の文化財」としてユネスコ世界遺産に登録されている。

[続きを読む]

「出雲大社」の正式名称とは

島根県出雲市にある「出雲大社」は一般的に「いづもたいしゃ」と呼ばれるが、正式名称は「いづもおおやしろ」である。

[続きを読む]

「ややこしい」の語源・由来

「ややこしい」は、こみいって分かりにくい、複雑で面倒だ、厄介だ、紛らわしい、などの意味である。西日本の地域でよく用いられる言葉である。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加