記事一覧

メープルシロップの値段が高い理由

「メープルシロップ(maple syrup)」とは、サトウカエデ(砂糖楓)などの樹液を煮詰めて濃縮した糖蜜(とうみつ)である。

[続きを読む]

「差し入れ」の意味・由来

「差し入れ(さしいれ)」とは、「ねぎらいのために飲食物などを届けること。また、その品物」を意味する言葉である。

[続きを読む]

「発酵」と「腐敗」の違いとは

微生物が酵素の働きにより有機物を分解あるいは変化させることを「発酵」と呼ぶ。発酵食品には、納豆や味噌、醤油、ヨーグルト、チーズ、キムチなどがある。

[続きを読む]

「ぬか喜び」の意味・由来

「ぬか喜び」とは、「あてがはずれて、あとでがっかりするような一時的な喜び、はかない喜び」という意味である。

[続きを読む]

シイタケ嫌いの人が多い理由

バター炒めなどにすると美味しいキノコだが、そんなキノコが苦手という人もいる。特に多いのがシイタケが苦手な人である。

[続きを読む]

「糠(ぬか)」の名前の由来

「糠(ぬか)」とは、玄米(げんまい)などの穀物を精白した際に出る外皮の果皮(かひ)や種皮(しゅひ)、胚芽(はいが)などの部分のことである。

[続きを読む]

オーロラが見える理由

「オーロラ(aurora)」とは、大気の発光現象であり、地球において北極や南極の周辺など緯度が高い地域で見ることができる。

[続きを読む]

「色を付ける」の意味・由来

「色を付ける(いろをつける)」とは、「商売などで値段を安くしたり、おまけを付けたりする」という意味の言葉である。

[続きを読む]

ミツバチが花の蜜を蜂蜜に変える方法

蜜蜂(ミツバチ)が集めた花の蜜(みつ)が蜂蜜(はちみつ)と思われがちだが、巣の中で加工・貯蔵されたものが蜂蜜である。

[続きを読む]

「ハイカラ」の意味・由来

「ハイカラ」とは、「西洋風でしゃれた、きざな、目新しい様、またそのような人」という意味の言葉である。

[続きを読む]

「七面鳥」の名前の由来

「七面鳥(シチメンチョウ)」は、キジ科シチメンチョウ属に分類される鳥。オスは全長120cm、体重9kgにもなる。メスはその半分の全長60cm程度である。

[続きを読む]

将棋の「歩」の裏の文字とは

将棋の駒の一つに、表面に「歩兵」または「歩」と書かれた「歩兵(ふひょう)」がある。この駒は一般的に「歩(ふ)」と略して呼ばれることが多い。

[続きを読む]

ピアノの鍵盤が白と黒の理由

現在、一般的なピアノの鍵盤の色は白と黒であり、その数は白鍵(はっけん)が52、黒鍵(こっけん)が36の計88鍵である。

[続きを読む]

「後生大事」の意味・由来

「後生大事(ごしょうだいじ)」には、「ものを大事にすること、後生の安楽を最も大切にすること」などの意味がある。

[続きを読む]

トイレの忘れ物をゼロにする方法

高速道路のサービスエリア(SA)のトイレにおいて、携帯電話やスマートフォンなどの忘れ物をゼロにしたある画期的なアイデアがある。

[続きを読む]

「おかず」の語源・由来

「おかず」とは、副食や副食物、惣菜のこと。食事の献立の中で主に米飯の主食に付け合せて食べる料理を幅広く指す言葉である。

[続きを読む]

「自然解凍できる冷凍食品」の秘密

お弁当のおかずとして利用されることも多い「冷凍食品」だが、そんな中でも人気なのが「自然解凍できる」商品である。

[続きを読む]

「慌てる」の語源・由来

「慌てる(あわてる)」とは、「思いがけない物事に出会って、普段の落ち着きを失う。驚きうろたえる。物事を急いで行う」などの意味である。

[続きを読む]

日本初の調理冷凍食品は「茶碗蒸し」

日本初の冷凍食品は「冷凍いちご」とされるが、日本で初めて販売された調理冷凍食品は「茶碗蒸し」だったという情報がある。

[続きを読む]

「反故」の意味・由来

「反故(ほご)」には、「書き損なって不要になった紙、不要なもの、役立たないもの、無効、取り消し、破棄」などの意味がある。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加