2020年の「二十四節気」「雑節」一覧

2020年(令和2年)の「二十四節気(にじゅうしせっき)」「雑節(ざっせつ)」の日付について確認してみる。

2020年の「二十四節気」一覧

「二十四節気」には1太陽年を日数によって24等分する「平気法」と、太陽の黄道上の視位置によって24等分する「定気法」がある。当初は平気法により二十四節気を定めていたが、日本では江戸時代の天保暦から定気法により定めるようになった。

二十四節気の日付は年によって誤差が生じるため、日付は前年と同じ場合もあれば1日ずれる場合もある。2020年の二十四節気の日付は以下の通り。

名称日付
小寒(しょうかん)1月6日(月)
大寒(だいかん)1月20日(月)
立春(りっしゅん)2月4日(火)
雨水(うすい)2月19日(水)
啓蟄(けいちつ)3月5日(木)
春分(しゅんぶん)3月20日(金)
清明(せいめい)4月4日(土)
穀雨(こくう)4月19日(日)
立夏(りっか)5月5日(火)
小満(しょうまん)5月20日(水)
芒種(ぼうしゅ)6月5日(金)
夏至(げし)6月21日(日)
小暑(しょうしょ)7月7日(火)
大暑(たいしょ)7月22日(水)
立秋(りっしゅう)8月7日(金)
処暑(しょしょ)8月23日(日)
白露(はくろ)9月7日(月)
秋分(しゅうぶん)9月22日(火)
寒露(かんろ)10月8日(木)
霜降(そうこう)10月23日(金)
立冬(りっとう)11月7日(土)
小雪(しょうせつ)11月22日(日)
大雪(たいせつ)12月7日(月)
冬至(とうじ)12月21日(月)

2020年の「雑節」一覧

「雑節」とは、二十四節気・五節句などの暦日のほかに、季節の移り変りをより適確に掴むために設けられた、特別な暦日のことである。二十四節気と同様に年によって日付のずれが生じる。主な雑節の2020年の日付は以下の通り。

名称日付
節分(せつぶん)2月3日(月)
社日(しゃにち)3月16日(月)
彼岸(ひがん)3月17日(火)
八十八夜(はちじゅうはちや)5月1日(金)
入梅(にゅうばい)6月10日(水)
半夏生(はんげしょう)7月1日(水)
土用(どよう)7月19日(日)
二百十日(にひゃくとおか)8月31日(月)
二百二十日(にひゃくはつか)9月10日(木)
彼岸(ひがん)9月19日(土)

2020年のカレンダーについては「国民の祝日一覧とカレンダー」を参照。

リンク国立天文台二十四節気雑節(Wikipedia)

関連記事

2020/1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「生活・科学

関連記事