記事一覧

浅草寺に「新橋」の大提灯がある理由

浅草寺の雷門は浅草の代名詞でもあるが、その雷門にある大提灯には「雷門」の文字が書かれている。

[続きを読む]

甘いリンゴはお尻の黄色で見分ける

リンゴといえば「赤色」というイメージがあるが、甘くて美味しいリンゴは赤色ではなく「黄色」で見分けることができる。

[続きを読む]

鍾乳洞は石灰岩が侵食された洞窟

「鍾乳洞(しょうにゅうどう)」は「石灰洞(せっかいどう)」とも呼ばれ、日本の各地に存在する「石灰岩の洞窟」である。

[続きを読む]

「日本百名山」は個人の主観で選定

登山愛好家のバイブルとも言われる「日本百名山」は、1人の随筆家および登山家が主観で選んだものである。

[続きを読む]

「けち」の語源・由来

「けち」とは「金銭や品物を惜しんで出さないこと」などの意味があり、「何事につけてもけちな人だ」のような使われ方がされる。

[続きを読む]

外来種のホンビノス貝が救世主の理由

東京湾におけるアサリなど貝類の漁獲量は1960年代以降、大幅に減少しており、東京湾で貝が獲れない状況になっている。

[続きを読む]

「中国地方」の名前の由来

日本には「中国地方」と呼ばれる地域があり、鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県の5県により構成される。

[続きを読む]

飛行機のビジネス席が誕生した理由

飛行機の座席に「ビジネスクラス」(Business class)があるが、このクラスは旅客の怒りから誕生したものだった。

[続きを読む]

ラクダが砂嵐で目を開けられる理由

ラクダは砂漠のような乾燥した場所に適応した動物である。そんなラクダは砂嵐の中でも目を開けることができる。

[続きを読む]

「油」の語源・由来

「油(あぶら)」とは、水に溶けず、水よりも軽い可燃性物質の総称である。動物性・植物性・鉱物性があり、食用・燃料用・産業用など多くの用途がある。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加