記事一覧

ラーメン丼にぐるぐる模様がある理由

ラーメンを食べる多く器には、縁(ふち)の部分にぐるぐる巻きの「雷紋(らいもん)」と呼ばれる模様が入っている。

[続きを読む]

ウォータースライダーはFRPで進化した

ウォータースライダーとは、レジャー施設やプール施設、テーマパークなどに設置される遊戯施設であり、長いすべり台の一種である。

[続きを読む]

反対の声が激減した保育園の建設場所

待機児童の問題で需要が高まっている保育園だが、「園児の声がうるさい」などの理由で地域住民から建設反対の声が上がることもある。

[続きを読む]

プラナリアは切っても死なない

日本を含む世界中の川に生息する「プラナリア(Planaria)」という生物は、平らな形をして、体表に短い毛の繊毛(せんもう)があるのが特徴である。

[続きを読む]

「つまようじ」に溝がある理由

「つまようじ(爪楊枝)」とは、一般に長さ10cm未満程度の木の棒で、先端がある程度尖らせてあり、反対側には凹凸(おうとつ)の溝がある。

[続きを読む]

コンニャクの黒いツブツブは何か

一般的な「コンニャク」は全体的に黒っぽい色をしていて、中に黒いツブツブが入ったものが多く見られる。このツブツブは「ヒジキなどの海藻」である。

[続きを読む]

世界で2番目に高い山「K2」

世界で1番高い山は標高8848mの「エベレスト」であり有名だが、世界で2番目に高い山「K2(ケイツー)」はあまり知られていない。

[続きを読む]

「手を染める」「足を洗う」の意味・由来

悪いことをし始める時は「手を染める(てをそめる)」、一方で悪いことをやめる時は「手を洗う」ではなく「足を洗う(あしをあらう)」と表現する。

[続きを読む]

黒目が大きい人と小さい人の違い

若い女性を中心に黒目を大きく見せるためにカラーコンタクトレンズを入れたり、写真の補正機能で黒目を大きくしたりする。

[続きを読む]

「桔梗信玄餅」メーカー推奨の食べ方

「桔梗信玄餅(ききょうしんげんもち)」は、山梨県笛吹市の製菓メーカー・桔梗屋(ききょうや)が製造・販売する土産菓子である。

[続きを読む]

「梅雨」の言葉の由来

「梅の雨」と書く「梅雨」は「つゆ」または「ばいう」と読む。日本では6月~7月にかけての雨や曇りの多い時期を指す。

[続きを読む]

横浜赤レンガ倉庫に存在する謎の4階

「横浜赤レンガ倉庫」は神奈川県横浜市中区にある歴史的な建造物で、現在は文化・商業の観光施設となっている。

[続きを読む]

商品名を表す登録商標と一般商品名

「セロテープ」や「ボンド」「マジック」「フラフープ」「オセロ」など、何気なく言っている物の呼び方が実は商品名だという場合は意外と多い。

[続きを読む]

「唐揚げ専門店」が出店する場所の特徴

最近ではコロナ禍のテイクアウト需要もあり、全国的に「唐揚げ専門店」が大幅に増加した。その出店場所にはある特徴がある。

[続きを読む]

マスクはもともと「黒色」だった

ウイルスや花粉から身を守るために欠かせないマスクは、近年「黒色」など様々な色のマスクが登場している。

[続きを読む]

「食べられる緩衝材」ポップコーン

高知県高知市の食品卸売会社「あぜち食品」では、「食べられる緩衝材(かんしょうざい)」としてポップコーンを製造・販売している。

[続きを読む]

ハゲタカがハゲている理由

アフリカやアメリカなどにいる「ハゲタカ(禿鷹)」は、体は毛で覆われてフサフサしているが、なぜか頭だけ毛がなくツルツルしている。

[続きを読む]

トイレットペーパーにシングルとダブルがある理由

「トイレットペーパー(toilet paper)」には紙を重ねない一枚の「シングル巻き」と二枚を重ねる「ダブル巻き」の主に二種類がある。

[続きを読む]

FUJIYAMAで販売されていたもの

「FUJIYAMA(フジヤマ)」は、富士急ハイランドにある大型ローラーコースターの一つで、1996年(平成8年)に初登場した。

[続きを読む]

打ち上げ花火が「ヒュ~」と鳴る理由

打ち上げ花火が上がる時の音といえば「ヒュ~……ドン」が定番の音である。この「ヒュ~」という音は空気との摩擦で自然に鳴るものではない。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加