記事一覧

銀行が午後3時で閉まるのは法律で決められている

スーパーやコンビニなど24時間営業のお店がある現在だが、銀行は午後3時に窓口業務が終了する。

[続きを読む]

自衛隊員が競うボディビル大会がある

2017年(平成29年)7月29日(土)に六本木V2 TOKYOにて「自衛隊ベストボディ2017」が開催された。

[続きを読む]

体が左右でオス・メスに分かれた生き物がいる

世界には体の半分がオスで半分がメスの珍しい生き物がいる。

[続きを読む]

鯖江メガネの人気が復活した理由

福井県鯖江市はメガネの世界的産地であり、メガネフレームの国産シェアの約95%以上を誇っている。鯖江メガネは100年以上の歴史がある伝統工芸品である。

[続きを読む]

上野動物園の赤ちゃんパンダ「シャンシャン」の名前の由来

2017年(平成29年)6月12日に産まれた赤ちゃんパンダは、9月25日に名前が「シャンシャン(香香)」に決定した。

[続きを読む]

マグロは国産と台湾産で同じ可能性がある

マグロの○○産はどこの海で捕れたかではなくて、どこの船が捕ったかを表示している。

[続きを読む]

カボチャは英語で「パンプキン」ではない

日本人が普段食べているカボチャは英語で「パンプキン」(pumpkin)ではない。

[続きを読む]

ダイヤモンドは熱すると消えてなくなる

ダイヤモンドを800℃の高温で熱すると眩しく光り、熱し続けると跡形もなく消えてなくなる。

[続きを読む]

日本初の冷凍食品は「冷凍いちご」

日本で初めて市販された冷凍食品は、1930年(昭和5年)に戸畑冷蔵(現:日本水産)が発売した「イチゴシャーベー」(冷凍いちご)とされている。

[続きを読む]

線香花火を長持ちさせる2つの工夫

夏の風物詩である線香花火だが、少しでも長持ちして欲しい時に使える方法である。

[続きを読む]

鮮やかな花火を演出するための黒い花火がある

花火大会では赤色や黄色、緑色、青色などさまざまな色の花火が打ち上がるが、花火大会では必ず黒い花火も打ち上がっている。

[続きを読む]

棒高跳びは第二次世界大戦をきっかけに低迷した

棒高跳びはその昔、日本のお家芸だった。今から81年前の1936年(昭和11年)のベルリンオリンピックでは日本人選手の西田修平が銀メダル、大江季雄が銅メダルを獲得していた。

[続きを読む]

エスプレッソの本当の賞味期限はたった10秒

イタリア生まれのエスプレッソは、短時間で抽出され、深いコクを味わえるコーヒーである。

[続きを読む]

成田空港にしかない新型消防車「ストライカー6×6」

「ストライカー6×6」(ストライカーシックスバイシックス)はアメリカの空港ではすでに何台も活躍しているが、日本には成田空港にしかない新型化学消防車である。

[続きを読む]

死に際の悪かった祈祷僧ラスプーチン

グリゴリー・ラスプーチン(1869~1916年)は、1900年代初頭に現れた神秘的な力を使ったロシアの祈祷僧である。特殊な能力で人々の病気を治療したことから、付けられた異名は「神の人」だった。

[続きを読む]

「五右衛門風呂」の語源・由来

五右衛門風呂とは、かまどの上に鉄の釜を据え、下から火をたいて直接に沸かす風呂のこと。入浴のときは、浮いている底板を踏み沈めて入る。関西地方でよく用いられた。

[続きを読む]

動物園の餌やりは「探させる」がトレンド

最近、話題になっているのが「環境エンリッチメント」という言葉で、動物の環境を豊かにしてあげようという取り組みが行われている。

[続きを読む]

サイの角はただのイボ

サイといえば勇猛な角が特徴だが、実はこのツノはただのイボである。

[続きを読む]

チーターは自分より小さな動物しか襲わない

よこはま動物園ズーラシアにおいてアフリカのサバンナの環境を再現したエリアでは、肉食動物のチーターと草食動物のシマウマやキリン、エランドが一緒にいる混合展示がされている。

[続きを読む]

国立競技場でゴルフの打ちっぱなしが出来た

写真のゴルフの打ちっぱなし場はなんと国立競技場で、1964年(昭和39年)の東京オリンピックが開催される5年前、国立競技場は臨時のゴルフ練習場だった。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加