記事一覧

野口英世が改名した理由

野口英世(のぐち ひでよ、1876~1928年)は、細菌学者として黄熱病や梅毒の研究に命をかけ、3度もノーベル賞の候補に挙がった偉人中の偉人である。

[続きを読む]

カレンダーの土曜日が青色の理由

カレンダーの土曜日の色といえば一般的に「青色」で表記されている。数ある色の中でなぜ青色が選ばれたのか。

[続きを読む]

「割り箸」の語源・由来

「割り箸」は、割れ目が入れてあり、二つに割って使う。しかし、その名前は「割る箸」に由来するものではない。

[続きを読む]

「ビフテキ」の語源・由来

「ビフテキ」は、肉料理の一種であるビーフステーキを意味するが、「ビーフステーキ」の略語ではない。

[続きを読む]

「ネギトロ」の語源・由来

寿司で「ネギトロの軍艦巻き」などがあるが、ネギトロの「ネギ」は野菜のネギのことではない。さらに「トロ」もマグロのトロではない。

[続きを読む]

ペットボトルの飲み口に透明と白がある理由

ペットボトルの飲み口には透明と白の2種類がある。その理由としては、中の飲み物の入れ方に違いがある。

[続きを読む]

プルタブ集めはリサイクル工場を困らせる

缶ジュースに必ず付いている「プルタブ」。プルタブのリサイクルといえば、プルタブをたくさん集めると車椅子に交換できるボランティア活動をイメージする人も多い。

[続きを読む]

「わさび」と書かれたおろし板でわさびが美味しくなる

わさびをおろすための道具「おろし板」がその見た目からSNSなどで話題となっている。そのおろし板のおろし面には「わさび」の文字が彫られている。

[続きを読む]

足裏のツボはたった1か所しかない

街でもよく見かける「足ツボ」の看板。足の裏のさまざまな場所を刺激することで、その痛みとともに体が楽になる。

[続きを読む]

明石焼きは捨てられる黄身から作られた

兵庫県の「明石焼き」は主に卵に黄身で作り、出汁で食べられる。「阿倍野明石焼き たこつぼ」がミシュランガイドに掲載されるなど、名店も誕生した。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加