記事一覧

「フォークボール」の語源・由来

「フォークボール(forkball)」は、野球における球種の1つで、投手の投げたボールが打者の近くで落下する変化球である。

[続きを読む]

旅館の座椅子に穴が開いている理由

旅館の部屋に置かれていることが多い「座椅子」。その座椅子には座るところに穴が開いていて、その上に座布団が置かれる。

[続きを読む]

賞状に句読点がない理由

表彰状や感謝状、卒業証書など、どの賞状にもその文面には句読点が一つもない。賞状は句読点を使わないのが正式なルールである。

[続きを読む]

「マイム・マイム」は運動会に不向きな曲

「マイム・マイム」(Mayim Mayim)は運動会のフォークダンスの定番曲として知られているが、その歌詞は運動会とは全く関係がない。

[続きを読む]

最新の自動販売機は「とろみボタン」を搭載

カップ式の自動販売機には「ホット」や「コールド」のボタンがあるが、最新式の自動販売機には「とろみボタン」が搭載されている。

[続きを読む]

「ペペロンチーノ」の語源・由来

日本ではイタリアのパスタ料理を指す「ペペロンチーノ」だが、イタリア語では「唐辛子」という意味である。

[続きを読む]

日本には「セメント町」という地名がある

日本には「セメント町」という少し変わった地名がある。

[続きを読む]

「チゲ鍋」の語源・由来

「チゲ」は、キムチや肉、魚介類、豆腐などを出汁で煮込んだ朝鮮半島の鍋料理の一つで、唐辛子やコチュジャンを用いたピリ辛なものがよく知られている。

[続きを読む]

間違えやすい日本語

間違いやすい日本語や、間違えやすい漢字の読み方、意味を誤解している日本語をいくつか挙げてみる。

[続きを読む]

ポテトチップスでキノコが美味しくなる

ポテトチップスとキノコは関係ないようにも思えるが、ポテトチップスを作る時に出るジャガイモのカスでキノコが美味しくなる。

[続きを読む]

銀行員がお札をパチンと鳴らす理由

銀行員がお札を数える時、最後にパチンと音を鳴らすが、これはただカッコつけている訳ではない。

[続きを読む]

モノの正しい数え方

モノの正しい数え方は意外と難しい。数え方が複数あるものや、状況により数え方変わるものもあるが、以下に一例を挙げてみる。

[続きを読む]

頭が大きすぎて甲羅に入らないカメ

カメは自分の身に危険が迫った時、甲羅に頭や足を隠して身を守る。しかし、頭が大きすぎて甲羅に入らないカメがいる。

[続きを読む]

東京駅周辺の地下街が広がった理由

東京駅周辺には八重洲地下街などの地下街が広がっており、昭和から平成にかけて大きく成長した。これには地上の街並みが関係している。

[続きを読む]

視力検査に1.1がない理由

健康診断や眼鏡を作る時などに行う視力検査では、視力表を使うことがある。多くの場合、その視力表には1.1がない。

[続きを読む]

春に見かける「桜味」とはどんな味か

春になるとお菓子などで見かける「桜味」だが、桜を実際に食べたことのある人はあまりいないと思われる。では、桜味とはどんな味なのか。

[続きを読む]

「模造紙」の語源・由来

模造紙とは、製図や掲示物の作成、小学校での自由研究の発表などに用いられる、大判の洋紙のことである。

[続きを読む]

「文房具」の語源・由来

文房具とは、仕事場やオフィスにおいて情報の処理・記録・伝達などのために備えられる道具類を指す。

[続きを読む]

宇宙食として宇宙に行った日本の食品

宇宙食とは、宇宙において栄養素を摂取できるように料理または加工された食品である。現在の宇宙食はバリエーションが豊かで様々な宇宙食がある。

[続きを読む]

選挙ポスターは四角でなくても良い

選挙が近付くと街には立候補者の選挙ポスターが選挙掲示板に貼られる。その選挙ポスターの形は、実は四角でなくても良い。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加