記事一覧

ピーマンの袋詰めを一定の重さにできる理由

スーパーでよく見かける袋詰め野菜は、ニンジンやキュウリは3本入りなど個数単位で販売されている。しかし、ピーマンは4個や5個入りなど袋に入っている個数が違う。

[続きを読む]

坂道には男坂と女坂がある

坂道には男と女の性別がある。例えば、東京都文京区にある湯島天満宮に続く坂道には「男坂」と「女坂」がある。

[続きを読む]

カップ焼きそばだけ内側がツルツルの理由

昔からスーパーやコンビニでお馴染みの定番商品「カップ焼きそば」。日本人の年間消費量は5億2000万食にもなる。

[続きを読む]

カンガルーの誕生日は生まれた日ではない

カンガルーは子どもが母親の袋の中で育つことで有名である。しかし、赤ちゃんは袋の中で生まれるわけではなく、どのようにして袋の中に入るのか。

[続きを読む]

病院のエレベーターには特別な機能がある

病院のエレベーターには普通のエレベーターには付いていない大切な機能がある。それが直行運転の切り替えスイッチである。

[続きを読む]

インドの国家プロジェクトの「ギネス世界記録」

個人や団体といった少人数の挑戦ではなく、約13億人の人口を持つインドでは国のプロジェクトとして「ギネス世界記録」に挑戦したことがある。

[続きを読む]

巨大飛行機「ドリームリフター」が運ぶ物

愛知県の中部国際空港「セントレア」には全国でもここでしか見ることのできない飛行機がある。それが「ドリームリフター」(Dream Lifter)である。

[続きを読む]

日本の餃子にニンニクが入っている理由

日本の餃子にはニンニクが入ることが多いが、本場・中国の餃子にはニンニクは入っていない。これには深い理由がある。

[続きを読む]

アッシーくん・メッシーくん・キープくんとは

アッシーくん・メッシーくん・キープくん・ミツグくん・ツナグくん。これらはバブル時代に流行った言葉で、都合のいい男性の代名詞として使用された。

[続きを読む]

日本から寿司屋が消滅したことがある

1800年頃に江戸前寿司が誕生してから、たった一度だけ日本中から寿司屋が本当に消滅したことがある。それは日本の戦後の歴史と関係がある。

[続きを読む]

イチゴ「あまおう」の名前の由来

「あまおう」は、福岡県で育成されるイチゴで、福岡県下のJAグループでは「博多あまおう」のブランド名で販売している。

[続きを読む]

ウインナーが2個セットで販売される理由

スーパーで売られているウインナーはその多くが2個セットで販売されている。これには主に2つの理由がある。

[続きを読む]

インターネットが原因でバニラが高騰している

バニラの輸入価格は5年前に比べて約10倍にもなり、1kg約7万円で今では銀よりも高価な食材になっている。

[続きを読む]

レントゲンが撮影できるのは千葉県のおかげ

レントゲンが日本中で撮影できるのは千葉県で採れるある資源のおかげである。それはレントゲン撮影の時に使う造影剤と関係がある。

[続きを読む]

ハリケーンは女性の名前を付けると被害が大きい

カトリーナやチャーリー、サンディー、デイビッドなどアメリカの台風「ハリケーン」には人の名前が付けられている。

[続きを読む]

温泉が掛け流しになっている理由

温泉は少しずつお湯が出る掛け流しになっている。循環させることでお湯をきれいに保つ役割もあるが、もう1つ重要な役割がある。

[続きを読む]

トイレのリモコンに出っ張りがある理由

日常生活の中には意外と気が付かない機能がある。公共施設やお店にあるトイレのリモコンには出っ張りがあり、これにもある機能が備わっている。

[続きを読む]

青い服が近々値上がりする恐れがある

他の色は大きな変化がないのに対して、青色の染料だけがここ数年で2倍近く値上がりしている。その原因は中国にある。

[続きを読む]

将来的な食糧危機を救う埼玉県の米

現在、日本のカロリーベースの食糧自給率はわずか38%である。異常気象や災害が多い近年、食糧問題が深刻化している。

[続きを読む]

埼玉県がシェアほぼ100%のもの5つ

あまり知られていないが実は埼玉県がシェアほぼ100%で、これがないと生活に困るものを5つ紹介する。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加