記事一覧

「こんにちは」「こんばんは」の由来

昼間に人に出会った時や人を訪問とした時に「こんにちは」という挨拶を用いる。漢字では「今日は」と書く。

[続きを読む]

「塩を踏む」の意味・由来

「塩を踏む(しおをふむ)」とは、「世間に出て苦労する、他人の間でつらい目にあう」という意味の言葉である。

[続きを読む]

子どもが夢中になるキャラクターシール

子どもは家具などにシールをペタペタ貼るのが好きだが、そのきっかけは1963年(昭和38年)の「鉄腕アトム」のシールであった。

[続きを読む]

「新聞4コマ漫画」誕生の歴史

現在の新聞には「4コマ漫画」が掲載されていることが多いが、新聞4コマ漫画は日本で大正時代から続く文化である。

[続きを読む]

「束の間」の意味・由来

「束の間(つかのま)」には、「ほんの少しの時間、ちょっとの時間、あっという間」などの意味がある。

[続きを読む]

魚料理に赤ワインが合わない理由

一般的に「肉には赤ワイン、魚には白ワイン」と言われるように、魚料理と赤ワインは相性が良くないとされる。

[続きを読む]

中国料理を回転テーブルで食べる理由

日本の中国料理店には「回転テーブル」が置いてあることが多い。それは大皿に盛られた料理を取り分ける時などに便利である。

[続きを読む]

「アンデスメロン」の名前の由来

「アンデスメロン」は、株式会社「サカタのタネ」が1977年(昭和52年)に開発した品種で、日本生まれのメロンである。

[続きを読む]

「大根おろし」が辛い理由

「大根おろし」とは、大根の根部をおろし器を用いてすりおろしたものである。主に魚料理の付け合せや薬味として使われる。

[続きを読む]

「チキンナゲット」の名前の由来

「チキンナゲット」とは、鶏肉の小片や鶏ひき肉を塊にして成形し、衣やパン粉をまぶして調理した料理である。

[続きを読む]

「バニラアイス」の「バニラ」とは何か

アイスクリームのフレーバー(香料)として、バニラ、チョコレート、ストロベリー、抹茶、キャラメル、マンゴーなどがある。

[続きを読む]

「おろそか」の意味・由来

「おろそか」は漢字では「疎か」と書き、「いいかげんに扱うさま、思いやりが薄いさま、なおざり、粗末なさま」などの意味がある。

[続きを読む]

浅草が若者文化や芸能の中心だった理由

昭和時代の中期1960年代まで東京・浅草は若者文化や芸能の中心地だった。これには江戸城(現:皇居)との位置関係に理由がある。

[続きを読む]

「でかす」の意味・由来

「でかす」は漢字では「出来す」と書き、「やってのける、成し遂げる、うまくやる」などの意味がある。

[続きを読む]

メープルシロップの値段が高い理由

「メープルシロップ(maple syrup)」とは、サトウカエデ(砂糖楓)などの樹液を煮詰めて濃縮した糖蜜(とうみつ)である。

[続きを読む]

「差し入れ」の意味・由来

「差し入れ(さしいれ)」とは、「ねぎらいのために飲食物などを届けること。また、その品物」を意味する言葉である。

[続きを読む]

「発酵」と「腐敗」の違いとは

微生物が酵素の働きにより有機物を分解あるいは変化させることを「発酵」と呼ぶ。発酵食品には、納豆や味噌、醤油、ヨーグルト、チーズ、キムチなどがある。

[続きを読む]

「ぬか喜び」の意味・由来

「ぬか喜び」とは、「あてがはずれて、あとでがっかりするような一時的な喜び、はかない喜び」という意味である。

[続きを読む]

シイタケ嫌いの人が多い理由

バター炒めなどにすると美味しいキノコだが、そんなキノコが苦手という人もいる。特に多いのがシイタケが苦手な人である。

[続きを読む]

「糠(ぬか)」の名前の由来

「糠(ぬか)」とは、玄米(げんまい)などの穀物を精白した際に出る外皮の果皮(かひ)や種皮(しゅひ)、胚芽(はいが)などの部分のことである。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加