記事一覧

「音羽」の地名の由来

東京都文京区にある「音羽おとわ」は文京区の西に位置し、大塚小日向水道関口目白台と接する。南北に細長く、最南端で神田川に接する。

[続きを読む]

「弥生」の地名の由来

東京都文京区にある「弥生やよい」は文京区の東に位置し、北を千駄木根津、南を本郷、西を向丘、西片と接する。

[続きを読む]

「千駄木」の地名の由来

東京都文京区にある「千駄木せんだぎ」は文京区の北東に位置し、本駒込、根津弥生と接する。谷根千やねせんの「千」にあたる。谷根千とは台東区の谷中、文京区の根津と千駄木付近の下町情緒あふれる地域の愛称のこと。

[続きを読む]

「根津」の地名の由来

東京都文京区にある「根津ねづ」は文京区の東に位置し、千駄木弥生と接する。谷根千やねせんの「根」にあたる。谷根千とは台東区の谷中、文京区の根津と千駄木付近の下町情緒あふれる地域の愛称のこと。

[続きを読む]

「余丁町」の地名の由来

東京都新宿区にある「余丁町よちょうまち」は新宿区の東部に位置し、牛込地区に属する。

[続きを読む]

「日光」の地名の由来

栃木県の西北部にある日光は、徳川家康を祀る日光東照宮や日光二荒山神社、中禅寺湖、華厳の滝などがある観光地で、世界遺産にも登録されている。

[続きを読む]

交通事故 損害賠償請求額の内容

交通事後で被害者となった場合、何が請求できるかというと適正な金銭による賠償である。

[続きを読む]

「百人町」の地名の由来

東京都新宿区にある「百人町ひゃくにんちょう」は新宿区の西に位置し、東を大久保と接する。

[続きを読む]

「矢来町」の地名の由来

東京都新宿区にある「矢来町やらいちょう」は新宿区の北東に位置し、神楽坂の西にあたる。町の全域となる台地や、包蔵地・屋敷などが区指定の遺跡として認定されている。

[続きを読む]

交通事故 損害賠償請求 積極損害とは

積極損害とは、交通事故によって被害者が支払うことになった費用のこと。治療費や通院交通費、葬儀費などがこれにあたる。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加