記事一覧

〔オリンピック〕第1回アテネ大会の参加国と参加人数について

第1回アテネ大会とはどのようなものだったのだろうか。開会式が行われたのは1896年4月6日。当時ギリシャが採用していたユリウス暦では3月25日。参加国は現在では14ヵ国とされている。

[続きを読む]

寒さや恐怖、感動で鳥肌が立つ体の仕組み

寒さや恐怖、嫌悪感に対して反応した時、「鳥肌が立つ」と言う。関西地方では寒くてイボが出ることから「さぶいぼ」とも言う。これは立毛筋という筋肉が収縮する現象。

[続きを読む]

サウナは約100℃の高温なのにヤケドしない理由

サウナの温度は意外と高く、90~100℃になる場合もある。こんな高温だとヤケドしてしまいそうだが、なぜヤケドしないのだろうか。

[続きを読む]

渡り鳥が移動する方向が分かる理由

渡り鳥は、食糧や繁殖などの事情に応じて何千キロという長い距離を移動する。毎年同じコースを飛び、北半球では北の地域で繁殖し、南の暖かい地域で越冬する。

[続きを読む]

宙返りしてる飛行機の中で水や風船はどうなるか

地上で逆上がりをした状態でコップに水を注ごうとすると、水は重力によって下向きに流れてしまうため、コップをそのままの状態では入れることができず、コップを地面側にして受けないと水を入れることができない。

[続きを読む]

〔オリンピック〕やり投げの人類最高記録は出ない

過去のやり投げの記録はどんどん伸びて100mを超すようになった。やがて、やりがフィールド内におさまらないようになり、競技が危ないという状況になった。

[続きを読む]

豪華客船などの大型船を停泊させるために必要な水先人

豪華客船などの大型船が東京湾に入る時には、スーツを着た職業・水先人(パイロット)の人が必要になる。

[続きを読む]

浅草に芋スイーツが多いのは川越の下流だから

浅草には、大学芋や芋ようかんなど芋スイーツが数多くある。例えば、創業100年の老舗である舟和の芋ようかんや、創業140年の興伸の大学いもなど、芋スイーツ店は浅草寺エリアに約20店舗もある。

[続きを読む]

浅草の風神・雷神像は頭と胴体で時代が違う

世界的に有名な観光地である浅草。その浅草にある雷門(正式名称は風神雷神門)には、門に向って右側に風神、左側に雷神が設置されている。

[続きを読む]

劇団四季のライオンキングのマスクにある工夫

日本を代表する演劇集団「劇団四季」の創立は1953年(昭和28年)のこと。その劇団四季が公演しているミュージカルのライオンキングは10,000回を超える日本最長ロングランを更新中である。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加